読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キミの夢を見ていたい

思ったこと、感じたことを独断と偏見で

SMAPとわたし。

まだやっぱり信じられない。信じたくないという方が正しいかもしれない。

なんて言ったって私がジャニヲタをするきっかけをくれた人たちだから。

 

私の親はジャニヲタでした。デビュー当時からマッチさんのファンをしていて、根っからのジャニヲタでした。マッチさんと共にSMAPを応援してました。

私が最初に行ったLIVEももちろんSMAP。物心付いた時からSMAPの曲や番組を見ていて私はSMAPと共に過ごして来た気がします。

 

最初に好きになったのは吾郎ちゃんでした。きっかけは昔すぎて覚えていないけど、ジャニーズショップに昔はタレントとツーショット撮れるプリクラがあって(今みたいに落書き出来ないやつ。ハサミで切らないでいいシールタイプの時代。)吾郎ちゃんとツーショット撮ってるのがつい最近出てきて、幼稚園生かそれより前の自分と吾郎ちゃんとのツーショットが………なんか、そんな前からヲタクやってるんだ…という思いと共にすっごい笑顔だった自分。。。。眩しい。恥ずかしい。

 

その後は初の国立もお邪魔しました。運良くアリーナに入れて当時小学生だったので周りの方が見えるか心配してくれてパイプ椅子に立って見ていた気がします。その時の薔薇の花を持って登場したSMAPがかっこ良すぎた。しかも、普通に通路歩いて登場してたのを今でも鮮明に覚えてます。あの日から、コンサートと言うステージで輝くアイドルの魅力に気付き自ら足を踏み入れました。

よくよく考えたらほぼほぼ毎回LIVEに参加させてもらってる。本当に幸せなことだなぁ。

 

24時間テレビも観覧に行きました。これはもう時効かな?話しても大丈夫かな。ちょっとお知り合いの方に声を掛けて頂いて初日の始まる前、一般の方が入る前に通して貰えました。普通だったらスタッフが代役として立ち位置確認をするものだと思ってみていたら本人たちが立って歌っていたのを見て衝撃を受けた記憶があります。事前番組もこなしつつ番組内で歌う曲をまとめて何曲かリハーサルをしていて歌う時間帯はバラバラなのに流石だなぁと思ってました。終わったあとは深々と頭を下げていて、プロってこういうことを言うんだなぁと。何事にもきっちりしっかりこなす、当たり前で出来ないことだと思うんです。国民的スターと言う意味がよく分かった。

 

私が初めて自分で買ったCDは「ありがとう」でした。慎吾くんが直筆で書いた“ありがとう”と蟻が10匹描かれていた可愛らしいジャケット。歌も凄く素敵で大好きな1枚です。通常盤ですが初回限定だかで5人が一文字ずつ書いた“ありがとう”というカード今でも大切にとってあります。

 

この前のLIVEツアー「Mr.S」今までで1番楽しかったです。毎度迫力があって面白い登場シーン。何回観てもワクワクするSMAPのLIVEは本当に飽きない!

このLIVEは運がよく2回も入ることが出来ました。東京ドームと名古屋ドームにお邪魔しました。

名古屋の公演日はちょうど妹の誕生日で私は家族でSMAPが好きなのでみんなに(妹に)サプライズで連れていきたくこっそり一般を応募していました。もうここで、運を使い果したかなっていうくらい一名義だけかけた私の名義(サプライズだったので家族の名義使えず)は「当選」と言うメールとなって返ってきました。お母さんもノリノリで誕生日ということもありお高めのホテルとディナーの予約もしてくれて素晴らしい1日になりました。尚且つ席も近い!相当楽しかったです。

家族の思い出をまたひとつ増やしてくれたSMAPさんには感謝しかありません。

SMAPのLIVEには今までお母さんとは毎回入っているけれど、おばあちゃんもお父さんも妹も親戚のおばさんとも参加しました。知っている曲も多く幅広い世代で楽しめるLIVE。本当にSMAPしか出来ないことなんだと思ってます。

 私はSMAPのLIVEで好きなのはオーラスでビール掛けをするところです。ゴーグルまでしてビールを浴びるSMAPは見ていて微笑ましいし、私の応援しているグループもこんな風にビールを浴びてワイワイしている未来がみたいと思ってます。

いつだかの公演でその後のアンコールで歌詞を持って臨んだ中居くんに対して歌詞カードを取り上げる木村くん。この光景が微笑ましくていつまでもこの姿が続くことを疑わなかった。

 

そして最近、バイト先の近くで慎吾くんのロケ現場に逢いました。周りに観に来ている人にも笑顔で手を振って応えていてプロだなぁと思いました。バイトの関係で近くを通った時もお辞儀までして頂いて、本当に素敵な人なんだと言うのが伝わりました。

 

いま、沢山の報道が飛び交い芸能の世界に居るから仕方ないことだけどあることないことを書かれては騒がれています。

でも、事務所を叩くのは違うと思う。事務所は解散を止めようとしてくれたのは確かだし、言い方悪いけど稼ぎ頭を逃すわけない。その為に会報も出してまでして解散に行かないようにしてくれたんじゃないのかな。

SMAPにいつも何かある時は事務所は守ってくれた。活動休止や解散もさせず張本人のみの謹慎だった。こんなこと私なんかが言ったら叩かれるだろうけどSMAPは愛されていると思う。想われていると思う。

この決断は本人たちの意思だと思った。いろんなことが重なって最悪な結末になってしまったけど受け入れられないけど本人たちの言葉で聞けたら少しは受け入れられるのかな。

 

生まれる前から誕生していたSMAP

こんなに大きくて強くて素敵で誰もが認める国民的アイドルはSMAP一択だろう。

 

とにかく5人がジャニーズでい続けてくれる選択をしてくれたことに感謝したい。

 

 

 

私の青春を

私と家族との思い出の1ページを

私にジャニーズの素晴らしさを

私にヲタクの楽しさを

 

与えてくれて

教えてくれて

ありがとう。。。。。

こんな私ですが一生SMAPのファンでいたい。

 

 

 

 

でしゃばってすみません。

でも、SMAPが好きな気持ちには変わりありません。気分を害していたらごめんなさい。